2013.08.02

プロゴルフファーの松山英樹は世界に通用するのか?

石川遼選手を尻目に
めきめきと頭角を出した
プロゴルフファー松山英樹選手。

新星のごとく現れた松山英樹選手は、
WGCブリヂストンインビテーショナルで、
タイガー・ウッズとの
初の同組ラウンドをまわりました。

なんでも、異例だそうです。

この選手も、
石川遼選手同様タイガー・ウッズ選手と
回れるなんてすごいことですよね。

松山英樹選手は大学生で
学生プロとなりました。

石川遼選手と松山英樹選手は、同い年ですが、
石川遼選手16歳でプロデビューし、方や
遅れてプロデビューしました。

今、石川遼選手と松山英樹選手との実力の差が出ています。

松山英樹選手のほうが技術や精神面では上だと思います。

スポーツは、結果がすべてです。

全米全英で10位以内の成績を
残した松山英樹選手。

松山英樹選手のプレーを見てみると、
一生懸命、思考錯誤している姿に
感動します。

力強いスイング。繊細なパーパット。

かたや、推薦で試合に出て予選ぎりぎりに
石川遼選手。

迷いがあるのか?
自信のないティーショット。

明らかに、プレーに攻めの善し悪しが
出ています。

プロゴルフファーの松山英樹は
世界に通用するのか?

私は、化けると思いますよ。

引用元
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130802-00000011-gdo-golf


22:10 | 大分 ☁ | スポーツ | トップページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アンケートモニター登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。